相模原の整体・新リンパサロン 淵野辺

の評判

首・肩・足首の不調を相模原で回復させる整体を皆様へ

肩こり・首こり・首痛などは、現代病の一つとして問題視されがちなメジャーな不調です。さらに、スポーツに日々本気で打ち込んでいる方々にとって、突然の足首・手首の捻挫は天敵であり、試合本番に出場できるか否かを大きく左右してしまいます。

これらの不調の根本原因に対して、トータルケアが可能な総合整体を相模原市で提供しており、健康的な毎日をお支えいたします。デスクワークにおける生産性の向上から、大切な試合に間に合うようなスポーツ外傷の回復まで、幅広く対応してまいります。

デスクワークで大変支障がある首・肩の不調に相模原で整体を

長時間のデスクワークでのパソコン作業で肩こりや眼精疲労がひどい、こりが辛くて肩が上がらない、歩いているとき横に首を曲げようとするとズキっと痛む、頭を締め付けるような緊張型頭痛が出ることも度々あるなど、このような不調にお困りの際には、施術での根本回復を通して専門家がお力になります。

パソコン作業ではブルーライトで目への負担がかなり大きい上に、首を前に突き出すような不適切な姿勢の長時間維持は、首や肩に多大な負荷となって蓄積されてしまいます。このような日常の生活習慣の見直しポイントも指導するのとともに、深層部のリンパ・骨格・筋膜の三点への働きかけで、根本からのこり・痛みの回復を共に目指していきましょう。肩こりや眼精疲労がスッキリするだけでも、エクセルでの情報整理が短時間で進み、プログラミングのエラーの原因がすぐ特定できるなど、デスクワークの生産性の大きな向上も見込まれるでしょう。

慢性腰痛やぎっくり腰を持つ相模原の皆様に整体で回復へ

慢性腰痛は、厚生労働省調査において男性の不調第一位に輝いてしまった、大変メジャーな不調トップツーの一つです。女性では第二位であり、性別を問わず悩みがちな不調として、回復への需要も多くございます。中でも長距離トラックの運転手や、介護職に従事されている方は腰を痛める機会も多いため、注意が必要です。そのような日々の疲労が腰に蓄積し、突然のぎっくり腰に発展するケースもあるでしょう。

腰を後ろにそらそうとするとズキっと痛んだり、湿布やセルフの揉みほぐしで回復を図るもののすぐに繰り返してしまったり、長時間立つ・座る・寝転がるといった姿勢を継続するのが腰痛で困難だったりと、日常生活動作への多大な支障は避けられません。根本的に慢性腰痛やぎっくり腰を回復させるために、一度専門家の力を借りることをご検討ください。将来、腰痛の再発の心配がなくなるよう、そしてぎっくり腰の癖が腰に残らないよう、対応します。

突然の捻挫にもスポーツ診療の整体を相模原で行います

サッカー・野球・テニス・陸上など、何かしらのスポーツに日々本気で打ち込んでいる競技者の多くは、大会等の公式戦を目標に練習に励んでいる方が多々いらっしゃいます。そのために、辛い走り込みや筋力トレーニングも耐え抜き、身体を追い込みながら運動パフォーマンスの向上を目指しておられます。その中で、突然の捻挫を足首に負ってしまっては、目も当てられません。その回復のために練習はしばらくお休みしながら、適切な処置を施さないと伸びた靭帯に捻挫の癖が残ってしまう危険性もあります。その後、練習中少し捻っただけで捻挫になりやすくなってしまうのは、競技者としてはなんとしても避けたいところです。

そのため、捻挫のような急性のスポーツ外傷に対しても、適切な整体で外傷の癖が残らないよう対応しております。相模原市の競技者が、可能な限り早期に外傷を回復され、競技復帰によって大切な大会出場が無事に叶うよう、バックアップします。